北の光原社

盛岡市中心地に構える「北の光原社」。
落ち着いた雰囲気の店構えでゆっくりとお買い物ができます。

宮沢賢治がその名を付けたことで知られる「光原社」は、岩手県の物産やエスニックな世界の民芸品を販売しております。「北の光原社」は盛岡市材木町の「光原社」の支店で、北ホテル1階フロントと直結しているので、お土産や贈り物を選ぶのにご好評をいただいております。

陶器・漆塗りのお椀など多数セレクトされています。
物作りを大切にしている世界の民芸品などが多数セレクトされています。
光原社オリジナルの樺二度皮を使用している筒。使い込むうちに素晴らしい光を放つ。
大¥17,500 小¥13,500
光原社オリジナルの漆塗りのお椀。お椀の形にもこだわりが感じられる。フリーハンドで書かれたモチーフが懐かしさを感じさせる。
各¥4,000